Biography

Endless宵道(エンドレスヨミチ)。2020年6月6日に結成。

妖艶な歌声と、サイケデリックな雰囲気をまとって奏でるロックサウンドは、聴くものの心に強く突き刺さる。

”哀愁”、”絶望”、”混沌”を訴えつつ、それでも生きる美しさを描くアプローチは、
”Ambivalent Core”と呼べるような世界観を感じさせる。

現在のメンバーはVo.後藤慶介(写真中央右:Twitter @Keisuke_Vo)、Ba.永江晴夫(写真右:Twitter @haruo_mgrbass)、Dr.伊藤翔(写真中央左:Twitter @EYI_Drums)、Gt.ざきお(写真左:Twitter @ozatortion723)で活動中。

Endless宵道の由来

「宵」とは、日が暮れて間もない時を指し、
「Endless」は長く続くことを意味します。

日が暮れ始め、行き先が暗くなりかけた道の中で、
私たちはちょっとした不安を抱えることがあります。

こんな不安がずっと続いてしまったらどうしよう。
この道の先は明るい未来が待っているのだろうか。
自分が来た道は正しかったのだろうか。

ただ、どうせ生きているなら、そんな不安を楽しもう。
生きているなら、暗くなりかけの道を歩き続けよう。
それだけでも美しいことじゃないか。

「Endless宵道」という名前にはそんな思いを込めています。

活動実績

2020/6/6 バンド結成
2020/6/20 Single「Arion/ポートレート」をリリース
2021/2/6 Album「共存論」をリリース
2021/5/9 初企画ライブ「-act.1- 虚無に浸る宵」を新宿Cat’s holeにて開催
2021/6/19 ”過去・現在・未来の涙”をテーマにした3部作リリース企画「Time of Tears」を始動
当企画の第1弾として、Single「銀色、髪の香りを遺して」をリリース
2021/7/24 「Time of Tears」の第2弾として、Single「予兆雨」をリリース
2021/8/22 立川BABELの13周年ライブイベント「BOLD ACTION」に出演
2021/9/11 「Time of Tears」の第3弾として、Single「心象乱舞」をリリース
同曲では、バンド初となるアニメーションMVをリリース
2021/9/25 立川BABELの13周年ライブイベント「BOLD ACTION」にて演奏した楽曲「リフレイン」のライブMVをリリース
2021/10/2 ざきおがGtとして正式メンバーに加入
タイトルとURLをコピーしました